大阪・谷町4丁目の社会保険労務士事務所/助成金支給申請支援・就業規則作成支援・人事労務に関するトラブル対応

助成金申請代行

助成金とは

雇用保険で定められた、雇用保険二事業で行われる、失業の予防や雇用の安定、
労働者の能力の開発などを援助するために支払われるもので、
返済の必要がなく、資金調達の方法として、おすすめの手段です。

なぜ返済不要?

雇用保険関連の助成金の原資は、企業が毎年支払っている労働保険料の中に
雇用保険二事業分としてに含まれています。
したがって、労働保険を支払っている事業主の方は助成金の原資を自動的に毎年支払っているのです。
ですので、支給要件に当てはまるのであれば、申請しなければもったいないです。

例えば、

助成金は返済の必要がありませんので、純利益として考えられます。
助成金100万円のケースを考えると、
営業活動(利益率5%)なら100万円の利益を得ようと思うと
売上2000万円が必要になります。

以下のことを予定されている企業様、助成金が受給できるかもしれません

◯不景気で、事業の縮小・人員削減・会社都合休業を考えている企業

◯新規創業・新分野への進出を考えている企業

◯新しく従業員を雇用する予定の企業

◯介護事業を行う企業

◯派遣社員を雇用している企業

◯育児休暇・介護休暇制度の導入を予定している企業

など。具体的な助成金の種類、支給要件、支給金額についてはお問い合わせフォームから
お気軽にお問い合わせください。

受給についての基本的な条件

助成金を申請するにあたって、基本的な条件として、以下の条件が求められます。
整備されていない項目があれば、受給できない可能性があります。
また、労務管理の面でも重要な項目ですので、至急のご対応をお願いします。

・労働基準法・最低賃金法の遵守
・社会保険への加入
・雇用保険への加入
・労働3帳簿(労働者名簿・賃金台帳・出勤簿)の整備
・労働保険(過去2年間)の滞納
・過去6ヶ月の従業員解雇
・過去の不正受給履歴(過去3年間)

などです。上記項目の整備についてもご相談に応じますので
お気軽にお問い合わせください。

料金は こちら から  
お問合わせは こちら から

お問合わせ・ご相談はお気軽に【初回相談は無料!!】 TEL 06-4305-0622 受付時間 9:00~18:00
お急ぎの場合は上記以外の時間でも!!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
Copyright © ながひろ社労士事務所 All Rights Reserved.